« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

郷土に感謝委員会【4月クリーン作戦】

4月10日(土)風がまだ冷たく感じましたが晴れ。
メンバー10人プラス家族2人が参加して
国道403号線沿いのクリーン作戦を実施しました。

Sp1020302
フットワーク良く軽快にゴミ拾いをする原くん

Sp1020304
今回の担当者、小林一大くん

Sp1020305
菜の花ロードもキレイに。春日理事長

Sp1020306
空き缶、たばこのポイ捨てが目立ち
マナー違反をする人が多いことを痛感しました。

Sp1020308
春を発見!つくしです。

Sp1020311
あっという間にいっぱいになったゴミ袋を軽トラックに積みこんで終了。

次回は5月第2土曜日の予定です。
多くの協力をお願い致します。

郷土に感謝委員会

|

2010年度会頭訪問

2010年度会頭訪問が、4月3日(土)上越の「やすね」にて開催され、当LOMから春日理事長を筆頭に6名で参加してまいりました。

当日は、相澤会頭と新潟ブロック内の理事長による理事長懇談会からはじまり、同時開催で一般メンバー向けに上田専務理事のご講演が執り行われました。続きまして全メンバー対象の相澤会頭のご講演、最後は交流会(名刺交換会)へと進んでまいりました。

Photo_2
 上田専務理事のご講演

上田専務理事のご講演は〜熱き魂のメッセージ〜と題して、ご自身のお仕事での苦労話から入会への経緯、そしてJC活動を続ける中でJCの良さを身をもって体感された経験を会員拡大へと繋げられたというご講演を賜りました。他を魅了する力強さ・人間力を熱き言霊とともに感じることができました。

Photo
 相澤会頭のご講演

相澤会頭のご講演は〜論じて終わらない 輝くJAYCEEであれ〜と題して、JCという団体の底力と可能性を強く信じた上で、論じることも重要であるが実行に移すことがさらに重要であるということ、そしてJCはそれができる存在であるということを、福沢諭吉氏の「独立自尊」を説いたことば『国を支えて国を頼らず』を引用され、見返りを求めること無く真に尊ぶべきことがあるということ、そして今こそ心構えを持ち我々JAYCEEが牽引しなければいけないというメッセージを賜りました。

その後に続く交流会も、興奮冷めやらぬ状態で各地の会員と言葉を交わしたことは言うまでもございません。

Jc
 良き友・白根JCの皆様とともに

Photo_3
 若手のホープ!片桐君

Photo_4
 ・・・

素晴らしい一日でした! 

論じることに終わることなく、
素晴らしい明日のために活動してまいりましょう!!

|

3月公開例会「JC's CAFE」

3月26日(金)
OPEN17:30~
新潟薬科大学のカフェテリアに1日限定の「JC's CAFE」が開店!

Img_0650

郷土に感謝委員会では3月公開例会として
女性とお茶を飲みながら「まち」についてお喋りする事業を開催しました。
参加者を女性に限定する事業は今までになく、不安もありましたが、
予想を大幅に上回る35名(定員25名)のご参加をいただきました。

Img_0696

委員長の東村がCAFEの店長、メンバーが店員(ボーイ)として
参加者をもてなすという設定で進行。
目玉は人気スイーツ店のケーキ!

Img_0683

新潟市中央区の「ルーテシア」と
地元・秋葉区の「サンカントピュール」に
新潟を意識したケーキを作っていただきました。

Img_0669

サンカントピュールのオーナーパティシェ五十嵐さんから
参加者の皆さんにケーキの説明をしていただきました。
会場からは「美味しい♪」の声が!
お喋りにもエンジンがかかったようでした。

お茶やケーキのサービス担当のメンバーは大忙し!

Img_0728

継続している里山事業でも登場したことがある
ペレットストーブの「きりん君」も大活躍!

Img_0723

もちろん、ただ食べてお喋りしただけではありません。
事業の目的は、女性の生きた声をまちに発信し、今後のまちづくりに生かしていくこと。
5つのグループに分かれた参加者に、店長が秋葉区に関するトークテーマを提示。
(例えば「秋葉区のお気に入りのスポットは?」「秋葉区の足りないところ」など)
各グループにメンバーが1名、ファシリテーター(意見のまとめ役)としてつき
活発な意見の交換が行われました。

Img_0684

Img_0783

参加者からは「楽しかった」「次回の開催に期待!」といった感想をいただきました。
多くの女性が「語り合える場所」を求めているように感じました。
幅広い年齢層の女性が出逢い、交流でき、
自分の「まち」「郷土」について感じ、考えてもらう時間となりました。
そしてメンバーにもあらたな気づきがあったようです。
この公開例会を今後につなげ、さらに活発な事業を展開していきましょう!感謝!

(郷土に感謝委員会 委員長 東村里恵子)

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »